リカちゃん

押入れを整理していたら、「リカちゃん人形」が出てきました。娘たちは大きくなり、「リカちゃん人形」なんて、もうとっくに卒業していますが、押し入れに押し込んだままになっていました。
今は、どんなものがあるのかわかりませんが、娘がまだ小さい頃は、「リカちゃん」のおうち・・・「リカちゃんハウス」に始まり、いろいろなものが販売されていました。
娘が「リカちゃん」で盛んに遊んでいた時は、誕生日やクリスマスなど、プレゼントをもらえる時には、必ず「リカちゃん」に関係したものでした。
私が小さい頃は、まだ「リカちゃん」が出始めで、うちにとっては高価だったんですよ。(笑) 欲しかったですね。
女の子のあこがれの「リカちゃん」でしたから。母は、そんなことを知ってか知らずか・・・知り合いのお姉ちゃんから「リカちゃん」をもらってきてくれました。
うれしかったですね〜とっても♪お古なので、髪の毛はボサっとしてたし、顔も少し汚れていたんですけどね。(笑) 夢にまで見た?「リカちゃん」ですから。
娘に、「リカちゃんハウス」をねだられた時・・・嬉しかったですね。私は、買ってもらえなかったんですよ。
中身を開ける時の私は、ワクワクしていました。まるで、初めて「リカちゃん」を見た時のように(笑) もう遊ぶことはないけれど、やっぱり捨てられないもののひとつです。もう少し・・・しまっておこうっと。